お知らせ

  • 2017.06.02 5月 行事予定

     9日(火) 園外保育

    12日(金) 体操の日
    17日(水) 全健診
    18日(木) 英語の日
    19日(金) わらべうた
    22日(月) 身体計測
    24日(水) 絵画の日
    25日(木) 誕生会
    29日(月) 絵本貸出(子育て支援) 

  • 2017.05.24 わらべうた研修がありました。

     なのはな保育園では子育て支援の一環として子育て講演会、七夕まつり、人形劇やクリスマス会など様々な行事への参加を呼び掛けています。

     今月は講師に待谷先生をお呼びして”わらべうた”の研修会を開きました。
    当日は優しい歌声、柔らかな笑顔とともに、ゆったりとした時間の流れる中でおうちでも簡単に出来るようなわらべうた遊びをたくさん教えて頂くことが出来ました。
     各保育室にも訪れて下さり、一緒にわらべうた遊びを楽しみました。先生が部屋に入るとすぐに「手を繋いでするねんな。」「輪になってみんなでやろう!」と大喜び。どの子も笑顔でいっぱいになっていました。
     職員も研修を行い、童心に戻ってわらべうた遊びを楽しみました。また、クラスの子どもたちにしっかりと伝えていきたいと話しています。
     昔、テレビのなかった時代から、祖母から母へ、母から娘へと語り継がれてきた”わらべうた”は老若男女にかかわらず、全ての人の五感に訴えかけ人を癒す効果があることを実感した一日でした。

  • 2017.05.15 新緑遠足に行って来ました。

     5月の暖かな日差しと爽やかな風を感じながら、大川に行って来ました。

    当日はとってもいいお天気。子ども達も大喜びです。
    たくさん咲いているシロツメクサを積んでは「クローバー見つけたよ~!」
     「みんなが幸せになるねん。」
     「お母さんにおみやげあげるの」
    と、とっても可愛い声が聞こえてきました。
     手作りのお弁当を前に、とびきりの笑顔で写真を撮ってもらったり、
    「ほら、見て~!」
    「おいしそう。」と大騒ぎ。。。楽しいお弁当タイムになりました。
     その後は大川へ移動。
    ビーチでは貝を拾ったり、砂山を作って大忙し。
    「これ、見て!見て!」の大きな声がして子どもたちが集まっている所を見てみると、「これ、なんだろう?」「何かの足跡かな?」と謎の足跡に興味津々。
    たくさんの想い出が出来た1日となりました。

  • 2017.04.17 大川遠足に行って来ました。

     ぽかぽか陽気の絶好のお花見日和の中、大川遠足に行ってきました。

    暖かな風が吹くたびに花びらがヒラヒラと舞う様子に「うわぁ~。さくらの雨みたい!!」「きれいだね~。」と大喜びの子どもたちでした。
     桜吹雪の舞う中、大川を走る船を眺めたり、かけっこをしたり、たくさん遊んだあとは待ちに待ったお弁当の時間です。
    手作りのお弁当を美味しそうに食べている顔はとびきりの笑顔でした。
     ビーチで遊んで帰る頃には皆んなのほっぺも少し日焼けしたような、、、
    素敵な春の想い出となりました。

  • 2017.04.11 入園進級式がありました。

     ご入園、ご進級おめでとうございます。

    暖かな春の陽気と共に新年度がスタートしました。
    今年度は新しいお友だちを19名迎えて、65名の子ども達と1年楽しく過ごしていきたいと思っています。
    今年度も一人ひとりを丁寧に保育、教育をしながら、子ども達が愛されていることを感じ、生き生きと過ごせる園を目指していきます。

  • 2017.04.01 4月 行事予定

      5日(水)乳児健診
     8日(土)入園進級式・クラス懇談会
    12日(水)春の遠足 大川へ(3歳児~)
    24日(月)身体計測・絵本貸出
    27日(木)お誕生会

  • 2017.03.01 3月の行事予定

      1日(水)絵画の日
     3日(金)体操の日
     7日(火)お別れ遠足
     8日(水)英語の日・乳児健診
     9日(木)お別れ会
    13日(月)身体計測・絵本貸出(子育て支援)
    18日(土)卒園式
    23日(木)お誕生会

  • 2017.02.03 節分の集い

     なのはな保育園に2月2日の晩に、鬼から手紙が届いていました。
    鬼をやっつける為にと、それぞれクラスで鬼のお面と枡を作って準備していた子どもたちと、子育て支援で来られた未就園の親子がスカイホールに集まり、節分の集いをしました。
     昔は悪い病気や災害が起きるのは、鬼の仕業だと考えていました。この鬼を追い払えば、健康で幸福な生活が出来ると言われています。そのため「鬼は外、福は内」と言って豆まきするようになったそうです。
    ヒイラギのとげとイワシのにおいを鬼が嫌うことを知りました。
    自分の心の中にある、「なきむし鬼」や「おこりんぼ鬼」などの弱いところもやっつけようと話し合いました。
     そして、鬼が登場すると、泣き出す姿や友だちや先生にしがみつく姿、キリッと鬼をやっつけようと強いまなざしを向ける姿など様々でした。みんなで掛け声と共に豆を鬼に撒きました。
    それから給食で北北西を向いて恵方巻をいただきました。
     
     暦の上では明日から春です。
    弱い心を鬼にやっつけてもらったなのはな保育園の子どもたちは、またひとつ心も体も成長し、これから1年の締めくくりの時を大切に過ごしていきたいと思います。

  • 2017.02.01 2月の行事予定

      1日(水)乳児健診
     2日(木)生活発表会リハーサル
     3日(金)節分の集い(子育て支援)
     8日(水)英語の日
    18日(土)生活発表会
    20日(月)身体計測
    21日(火)絵画の日
    22日(水)避難訓練
    23日(木)お誕生会
    24日(金)体操の日
    27日(月)絵本貸出

  • 2017.01.27 子育て支援教室

     なのはな保育園では毎月1回、子育て支援として未就園児の親子を対象に様々な取り組みを行っています。
    七夕会や運動会・クリスマス会などの行事参加や、プール解放、絵本の貸し出し、講師の先生をお招きし『わらべうた』を親子で楽しんでもらう等の場を設けてきました。
    園の様子を知っていただいたり、親子で一緒に楽しんでいただけたらと思っています。

     1月は『わらべうた』の会でした。最初は親子ともに少し緊張した様子でしたが、講師の先生のやわらかい歌声でのわらべうたが聴こえると、惹きつけられるように聴き入っていました。
    すぐに緊張がほぐれたあたたかい雰囲気になり、親子でにっこりと顔を見合わせ、触れ合いあそびを楽しむ姿がありました。
    わらべうたはもともと子どもたちの身体の中にあるもの、私たちが無意識にもっているメロディーであり、リズムであり、生活を含んだ日本語であると言われています。
    ずっと昔から歌い継がれてきた『わらべうた』には、日本の文化・生活の知恵・お母さんの愛情・・・がたくさん詰まっています。講師の先生がお母さんたちに、お子さんの目を見て、手をとって、お母さんの声で日本に伝わる「わらべうた」を歌ってあげる機会を増やしたいという思いで、たくさんのわらべうたを教えて下さいました。

     子育て支援の後は、保育園の子どもたちも学年ごとに講師の先生とともにわらべうたを楽しみました。また職員もわらべうたの大切さを感じて、日ごろの保育にたくさん取り入れられるようにと研修をしました。

     なのはな保育園のホームページや広報で随時、子育て支援のお知らせをしておりますので、よろしければ是非、親子でご参加下さいね。